海中を泳ぎたいという人類の夢を叶えたダイビング

人類の祖先は海からやってきたと言われています。祖先はエラで呼吸をしていましたが、陸に上がるようになって肺呼吸をするように進化したのです。しかしこのような進化は私たち人間に不利な点も与えました。それは長時間、海に潜ることができないという欠点です。海に潜れば息を止めなければいけませんし、魚のように速いスピードを出して遊泳することもできません。こういった理由から、人間は海中で泳ぐことを半ば諦めてきたのです。

しかし海には驚異的な生物がいるかもしれませんし、海底には素晴らしい世界が待っているかもしれないので、潜ってみたいという希望を持つ人は多かったのです。そのような人類の願いを叶えてくれたのがダイビングです。ダイビングでは30分~60分ぐらいしか海に入っていられませんが、宇宙のように広い水中の世界を探検するには十分の長さです。

なぜなら、潜り足りないと思ったら、空気タンクを交換して再び潜れば良いからです。このように水中の滞在時間を飛躍的に伸ばすことを可能にしてくれたダイビングですが、基本的な技術をマスターする必要があります。

ダイビングの技術が未熟ですと、機材や泳ぐことに意識が行ってしまうので海の世界を十分堪能しにくくなります。ダイビングを学ぶのにうってつけの場所は沖縄でしょう。沖縄ダイビングであれば、エントリーポイントは無限にありますし、ライセンスを取った後はすぐに色々な場所にチャレンジすることができるようになります。沖縄に移住すれば毎日のようにダイビングすることができるようになります。ダイビングの魅力を知りたいのであれば、沖縄から始めるのがもっとも良いでしょう。